【7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara】 2019.10.01 Tuesday

 

 

 

【7 Moncler Fragment Hiroshi Fujiwara】

フランス発祥のプレミアムダウンブランド「モンクレール」が数々の気鋭クリエイターを迎えて発表するプロジェクト「MONCLER GUNEUS」の一環として展開されるもので、「7 モンクレール フラグメント ヒロシ・フジワラ」は、2018A/W、2019S/Sに次ぐ3シーズン目を迎える。

シーズンテーマは“メトロポリタンクロスオーバー”。ヴィンテージやミリタリー、テクニカルなど様々な要素を融合したピースを展開していく。

 

今季のクリエーションの中でも注目は、藤原ヒロシとポケモンによる合同プロジェクト「サンダーボルトプロジェクト(THUNDERBOLT PROJECT)」から登場するピカチュウとのコラボレーションアイテムだろう。フード付きのダウンジャケットには、ピカチュウの顔や、フラグメントのロゴ、モンクレールのロゴパッチをデフォルメしたモチーフを散りばめている。フーディーには、胸元にピカチュウを配し、アームにロゴを走らせている。

 

その他には、ミリタリーなフライトジャケットやモッズコート、ビビットカラーに彩られたスポーティなダウンジャケットが登場。

アイテムそのものは機能的でベーシックな作りながら、個性的な表情がもたらされているのは、大胆なレタリングやミステリアスなスローガンのおかげ。こういった表現をバックスタイルにのせるアプローチも引き続き健在で、前述のフライトジャケットには"NEWS"の文字を、オレンジのダウンジャケットには"MONCLER&FRAGMENT"の文字を大胆に掲げた。

 

 

【MONCLER GUNEUS】

8つの異なるプロジェクトがモンクレール ジーニアスの団結を体現します。
プロダクトが核となるモンクレールの精神は、それぞれの解釈を経て結束します。
それぞれのプロジェクトがクラシックなモンクレールのダウンジャケットを表現の場としながらそれぞれに独立し、コレクションはプロダクトの上に帰結します。機能性をベースに、ダウンジャケットを共通の指針として実験は加速します。各デザイナーが持つクリエイティブなDNAはブランドのDNAと共鳴し、新しいアイデンティティが生まれます。発信されるメッセージはシンプルでクリアです。クリエイティビティがあらゆる場所を取り込むムーブメントに火をつけます。
モンクレール ジーニアスはカスタマーの特異性と多彩なテイストを理解しその多様性を最大の財産とし探求します。
コレクションは番号で特定され、その番号はヒエラルキーではなく、モンクレール ジーニアス ビルディング全体の一面を司るものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

V-STELLA ONLINE SHOP

 

 

V-STELLA OFFICIAL INSTAGRAM

@v.stella_official

 

 

V-STELLA LINE

(オンライン発売告知や最新の情報をお届け致します。)

 

 

【V-STELLA】
〒153-0042 東京都 目黒区青葉台1-19-7 MSビル1F
営業時間 12:00 - 21:00
電話番号 03-5784-4344

【V-STELLA SENDAI】
〒980-8484 宮城県 仙台市青葉区中央1-2-3 7F
営業時間 10:00 - 21:00
電話番号 050-7107-4366

 

【V-STELLA SAPPORO】

〒060-8502 北海道札幌市中央区南1条西3丁目3

営業時間 10:00 - 20:00(土曜のみ20:30CLOSED)
電話番号 050-7117-7958

 

【V-STELLA HIROSHIMA】

〒730-0034 広島県広島市中区新天地2-1

広島パルコ新館B1F

営業時間 10:00〜20:30

電話番号 050-7118-8993

 

 メールアドレス info@v-stella.com